当院だからできる5つの事

大西歯科医院

「大西歯科医院」だからこそできることがあります。
数ある歯科医院の中でどこの医院に行ったら良いのかわからない、通院している歯科医院に不満があるなど、歯科医院選びでお困りの方は、当院について少しでも知っていただければ幸いです。

コンセプト

当院だからできる5つの事

01.歯科技工士が患者様のお口を直接確認
歯科技工所を併設している当院だからこそ、定期健診や治療での通院期間中に歯科技工士が患者様のお口を直接確認する事が可能です。実は、歯科技工士が患者様のお口の中を直接確認できる環境はとても珍しいです。昔は歯科技工所を併設している医院が多かったのですが、今は歯科技工所が独立して存在し、各医院がその歯科技工所に依頼する形が一般的です。
02.技工物の製作者(技工士)がわかる
ご自身の被せ物や詰め物を作製した人の顔って分かりますか?
恐らく、ほとんどの人が分からいないと思います。当院の場合、治療内容によっては歯科技工士とも顔を合わせる事があります。顔を合わせているので、ちょっとした質問もしやすく、自分の銀歯や入れ歯などの製作者を知る事で安心に繋がると考えております。
03.患者様が歯科技工士に直接相談できる
銀歯やセラミックなどの詰め物や被せ物、入れ歯について相談したいと思った事はありませんか?
例えば、既に入っている詰め物の色を他の歯と同じ色にして欲しいとか、入れ歯の調子が何となく良くない気がするけど、どこが原因か分からないなど・・・。 当院では、歯科技工士が常駐しているので、詰め物や被せ物、入れ歯に関する相談を直接していただく事が可能です。
04.歯科医師と歯科技工士の技術が向上
歯科医師と歯科技工士同士でコミュニケーションがとれるため、この部分をこうしたい、こうなったら良いなど、お互いに患者様の治療を通して刺激を受け、技術や精度の向上をする事ができています。
また、医師からの視点と技工士からの視点で治療にあたる事により、お互いの知識も身に付く環境となっております。
05.技工物によっては最短即日の製作が可能
通常は、歯科医院からどのような歯科技工物(銀歯・セラミック・入れ歯など)を作製してほしいかの依頼と歯型などの模型を技工所に郵送し、内容と模型を基に作製したものを返送します。 そのため、どうしても郵送・返送の時間や内容の確認などの手間と時間がかかってしまいます。
当院では、歯科医師も歯科技工士も在籍していますので、 技工物の種類や内容にもよりますが、最短で即日の対応も可能です。
急に入れ歯が破損して困ってしまった、冠婚葬祭前に詰め物が取れてしまったなどでお困りの際は、一度当院にご相談ください。